万病に効くと噂のテスラ缶の中身がヤバいw

浜崎あゆみがワクチン2回目打ったのいつ?接種したのはモデルナ?

モデルナワクチンを接種した浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんが2021年11月6日にアナフィラキシーショックを発症していたことが分かりました。

そこで話題になっているのが、浜崎あゆみさんがワクチンをいつ打ったのかということ。

また、時期を逆算するとモデルナを接種していた可能性が高そうです。

ということで、今回は浜崎あゆみさんがワクチンをいつ打ったのかを特集します。

浜崎あゆみがワクチンを打ったのはいつ?2回目は‥

浜崎あゆみさんがワクチンを打った時期は以下のタイミングだと思われます。

1回目のワクチンを打ったのは2021年10月6日頃です。

理由は、浜崎あゆみさんが10月6日にインスタに投稿した写真に『Vaccinated』と書いてあったからです。

浜崎あゆみのワクチン1回目の接種

浜崎あゆみのインスタ

こちらが『Vaccinated』と書かれた画像です。

すでにインスタからは削除されていますが、10月6日にワクチン1回目の摂取をした報告をしていたんですね。

2回目の接種の報告はありませんが、2回目の接種の時期は各社が推奨する間隔を発表しているので、簡単に予想ができます。

  • ファイザー:約3週間後
  •  モデルナ:約4週間後

 ※1回目との間隔

つまり、10月27日〜11月6日に2回目を接種した可能性が高いのです。

浜崎あゆみのアナフィラキシーはワクチンの副反応?

浜崎あゆみさんがアナフィラキシーショックを起こしたのは、コロナワクチンが原因だと話題になっています。

①アナフィラキシーショック

不調の女性

画像はイメージです

アナフィラキシーショックと言えばコロナワクチン?

アナフィラキシーショックとは薬や食べ物などが原因で引き起こされる、アレルギー反応のことです。

薬や食物が身体に入ってから、短時間で起きることのあるアレルギー反応です。

引用:厚生労働省

恐らくコロナワクチンを接種した人は、アナフィラキシーショックの確認をするために15分ほど病院内で待機を命じられたはずです。

接種済みの人は医師から説明を受けているはずなので、アナフィラキシーショックといえばコロナワクチンを思い浮かべる人は少なくないでしょう。

②2回目の接種と時期がドンピシャ?

浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんがアナフィラキシーショックを発症したのは11月6日です。

1回目の接種が10月6日だとすれば、ちょうど1ヶ月後ですね。

そうなるとワクチンを疑うのは無理もありません。

他にも食べ物や鎮痛剤などが原因の可能性があるとはいえ‥

ちなみに、一時期は意識不明だったが、現在は意識を取り戻して容態は徐々に安定していっています。

「浜崎あゆみ経過のご報告」と題し、「意識不明の状態が続いておりましたが、先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定して参りました」

引用:Yahooニュース

浜崎あゆみが打ったワクチンはモデルナ?

浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんが『10月6日』と『11月6日』にワクチンを打ったのであれば、モデルナの可能性が高いです。

なぜなら、モデルナの2回目の接種は「1回目の1ヶ月後」が推奨されているからですね。

1回目と2回目のワクチンの予約は大抵セットで決めることになります。

日程に多少の融通は効きますが、モデルナであればちょうど1ヶ月後が2回目の接種日として予定されます。

10月6日に1回目を接種し、11月6日に2回目を接種しているとなれば‥

11月6日にアナフィラキシーショックを発症したのはかなり怪しく見えてしまいます。